Category
大きい穴に落ちる感覚「安波茶橋」
安波茶橋について 安波茶橋は1600年付近に造られました。琉球時代の宿道「中頭方西街道」の一部であり、経塚と安波茶の谷間を流れる小湾川上流にかかっています。アーチ状の石橋で、北橋と南橋の二つの橋で構成...
足下注意「当山の石畳道」普天間参詣道
当山の石畳道(国指定史跡) :普天間参詣道にそのまま残る約200mの石畳道。 普天間参詣道:琉球王が普天間宮を参拝する際に利用した宿道、「普天間街道」ともよばれる。 宿道:首里から各番所を結ぶ正道で、...
UA-104089488-2