toggle
2019-06-15

佐喜眞美術館|歴史(戦争)アート

佐喜眞美術館について

佐喜眞道夫(館長)が米軍普天間基地の返還地に1994年に開館した個人美術館

コンセプト:地上戦を経験した沖縄に、心を落ち着けて静かに「もの想う場」を

丸木位里・俊夫妻による「沖縄戦の図」の常設展示
(戦争による人間の破壊の絵)

美術コレクションテーマ:「生と死」「苦悩と救済」「人間と戦争」

外観

6/23の慰霊の日にちなみ
6段の階段(下)と23段の階段(上)
普天間基地
一本だけハゲた木
基地と住宅地

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です