toggle
2020-04-26

八重岳の桜 本部町

祭りがひととおり終わったあとに訪れてみました。
その理由は以下で!

祭りが終わってもまだ残る定番のオリオンビール提灯
沖縄トリコロールと言ったところ
葉桜です
実はこれが見たかった
この新緑の黄緑色が綺麗
ピンク色と黄緑のコントラスト
沖縄の寒緋桜はもしかするとあまり綺麗ではないかもしれないけど
こうなると爽やかさがまして良い
いや、でも桜は桜で綺麗
本土と比べるのが良くない
次世代を育成しております
やっぱりこの組み合わせに惹かれる
寒緋桜には種類があってピンク色の濃さが異なる
薄いピンクから濃いピンクまであって
そのピンクだけのコントラストも綺麗

桜アイスって美味しそう
祭りが終わってて食べられなかった
でも桜味ってなんだろう
この鮮やかさが見られるのもこの時期だけ
背後に光を受けてみずみずしく輝く
南国の植物に寒々しいピンク色
自分の位置が曖昧な
不思議な感覚
普段これだけのピンク色の集団を見ることがないから
やっぱり桜は綺麗に見える
線香花火のような松の葉
緑とピンクに挟まれる街灯
夕方とか良さそう
八重岳は駐車場も沢山あります。
祭りの時期は入場料金が出ますが、
料金は次世代の桜の育成資金になります。
提灯があるとワクワクする
絶景ポイント!
おすすめ!
向こうに見える島は「伊江島」
沖縄の自然が見渡せる
遠くからでも木々の
枝や葉っぱの
細々したものが見えるのは面白い
昭和を感じさせるオブジェ
こういうの公園によくあるよね
ちょっと切なくなる造形と質感
晴れは正義
4種類の赤
2月の光を受ける新緑たち
最新技術とレトロなお手洗い
でもトイレは綺麗な方がいいね
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です