アマミチュー?浜比嘉島でもっとすごいのはシルミチュー

アマミチューとシルミチューについて

シルミチュー(霊場)
琉球開闢伝説、沖縄を作ったとされる男女の神「アマミチュー(女)とシルミチュー(男)」の居住跡である洞窟。
子孫繁栄祈願。
下記のアマミチューの墓よりも霊力が強い、らしい。が、皆アマミチューの墓だけにとどまってしまうよう。

アマミチューの墓
岩屋の小島。その小島にある洞穴にアマミチューとシルミチュー、その他の神が祀られているとされています。

そのことから浜比嘉島は神の島とも言われてます。

関連
シルミチューは「シネリキヨ」ともいう
アマミチューは「アマミク、アマミキヨ」ともいう
聞得大君:神に仕える女神官(ノロ)の長。初代聞得大君は二神の長女とのこと
久高島:アマミキヨが最初に降り立ったとされる島

アマミチューの墓

シルミチュー

シルミチュー霊域

シルミチュー公園、シルミチュービーチ

浜比嘉のビーチ

兼久ビーチ
浜比嘉ビーチ
ムルク浜ビーチ

東の御嶽(シヌグ堂)

この御嶽は、旧暦の6月28日と8月28日の2回「シヌグ祭り」が行われることからシヌグ堂とも呼ばれています。
シヌグ祭りは、昔、戦に敗れた南山の「平良忠臣」とその一味7~8人が浜に渡って、シヌグ堂に身を隠し、住民に頼んで島の周囲を警戒させて難を凌(しの)いだという故事(じこ)から始まっています。
海に生きる島で、その生業の妨(さまた)げとなる時化(しけ)を祈願するのは不思議ですが、他の地方ではみられない行事です。
設置:うるま市教育委員会

浜比嘉の宿

ホテル浜比嘉島リゾート

トリップショットヴィラズ・ハマヒガ

413 hamahiga Hotel & Cafe

サザンホープ浜比嘉(民宿)

浜比嘉その他スポット

浜漁港緑地公園

高江洲製塩所

展望台、ゆがふの丘(シーサイドガーデン)

清ら海ファーム

食事

むいにー亭(洋食レストラン、喫茶店)
てぃーらぶい(沖縄料理、古民家)
413 hamahiga Hotel & Cafe(カフェ)
サザンホープ浜比嘉(レストラン、たこ料理)
Shaved ice(かき氷)
カフェ Chokoto(カフェ)
シーサイドガーデン浜比嘉(かき氷)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

UA-104089488-2