New Topics

首里 円覚寺跡
円覚寺について 琉球の臨済宗の総本山第二尚氏王統の菩提寺禅宗七堂伽藍の様式寺域:約3560m²総門→放生池→放生橋→山門→仏殿→龍淵殿昭和8年に国宝に指定(円覚寺伽藍)第二次世界大戦で「放生橋」以外は...
弁財天堂 天女橋 円鑑池
弁財天堂 尚真王が「高麗版大蔵経」を納めるために造ったお堂。その後円覚寺の「弁財天」の像をここに移して祀っていた。第二次世界大戦で消失、その後お堂や像など修復されて現在に至る。高麗版大蔵経:高麗で彫板...
糸数城|天空の廃都 国指定史跡
糸数城につて この城は三山分立時代の14世紀前半に築かれたと推測される。主は玉城按司の三男である糸数按司。城壁は野面積みと切石積みで構成されていて、最高で6mの高さがある。 どこまで復元の手が加えられ...
三重城 (みーぐすく) 読谷村
三重城(みーぐすく)について 15世紀前後、那覇港に置かれた要塞、砦。先に置かれていた隣の屋良座森城(やらざもりぐすく)と対になる。現在その場所は埋め立てられており、その位置には拝所が置かれている。 ...
UA-104089488-2