toggle
2020-01-29

波上宮「琉球八社」

波上宮について

波上宮は琉球八社の一つであり、その中でも最高位に位置付けられていました。
かつて島だったこの場所の高台に波上宮は鎮座していて、
波之上ビーチから隆起した琉球石灰岩の上に建つ社殿をみることができます。
そこにはやはり、かつてから今でも御嶽が存在しています。

御祭神(熊野権現)

伊弉冉尊 (いざなみのみこと)
速玉男尊 (はやたまをのみこと)
事解男尊 (ことさかをのみこと)

那覇の江に
はらめきすぐる夕立は
さびしき船をまねく濡らしぬ
「釈迢空(しゃく ちょうくう):折口 信夫:日本民俗学者、国文学者、国語学者、詩人・歌人」
大岩(琉球石灰岩)の上に本殿が見えます。
なかなかすごい地形です。
正月の神社はお祭り。
おさかなフリーゲーム
那覇クルーズターミナル

護国寺

高野山真言宗の寺院
山号は波上山で、波上宮の神宮寺となります。
沖縄の現存の寺院では最も古いものになります。
神宮寺:神仏習合思想に基づき、神社に附属して建てられた仏教寺院。別当寺など

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です