那覇市

Category
首里 円覚寺跡
円覚寺について 琉球の臨済宗の総本山第二尚氏王統の菩提寺禅宗七堂伽藍の様式寺域:約3560m²総門→放生池→放生橋→山門→仏殿→龍淵殿昭和8年に国宝に指定(円覚寺伽藍)第二次世界大戦で「放生橋」以外は...
弁財天堂 天女橋 円鑑池
弁財天堂 尚真王が「高麗版大蔵経」を納めるために造ったお堂。その後円覚寺の「弁財天」の像をここに移して祀っていた。第二次世界大戦で消失、その後お堂や像など修復されて現在に至る。高麗版大蔵経:高麗で彫板...
首里城が燃えてしまって
炎上し崩れる首里城の姿 沖縄県民にとって最も衝撃的な映像の1つになりそうです。 よりによって何故メインの正殿なのかなくなってみてわかる首里城の存在感これはあまりにも悲しすぎる。 何度燃えれば気が済むの...
巨大ガジュマルが侵蝕!崇元寺跡(石門)
崇元寺について 1527年に創建されたとされる臨済宗のお寺。第二次世界大戦による破壊、消失により木造建築物等は残っていないが、石灰岩製の石門は現在も残っており、文化財(国指定建造物)となっています。 ...
那覇の末吉公園は都会のオアシスかジャングルか
末吉公園について 末吉公園は那覇市にある都市公園です。整備された緑地公園になりますが、存在する植物は熱帯感あふれるものであり、訪れるとそれは密林の中に入り込んだようで、都会である那覇にいるとは思えない...
夏の朝のヒジガービラまーい
ヒジガービラまーい(ヒジ川坂まわり)とは ヒジガービラまーい:ヒジ川坂散歩。 王府時代の首里から南部へ向かう主要路の一つがヒジガービラ(ヒジ川坂)で、16〜17世紀に整備されました。 現在、歴史を辿り...
UA-104089488-2