歴史と遊び場「森川公園」泉、慰霊碑、御嶽

公園ゾーン

植物広場

 

公園全体図

高低差を利用した約600mのトレッキングコースがあります。

 

子供の遊び場

滑り台

砂場

 

テニスコート

 

通路、トレッキングコース

 

芝生広場、展望広場

 

公園と御嶽の境目


 

御嶽、湧き水、拝所

森の川、拝所


森の川(ムイヌカー)

宜野湾羽衣伝説の天女が水浴びをしていた泉。

樋川の上流には拝所である石室があります。

森の川 拝所

この天井の低い門は肉体的にも精神的にもくぐりにくさを感じさせ、なかなかの聖域感があります。

石室内部

湧き水がたまる構造になっていて、この水が下流の溜池へと流れています。

塀の高さと厚さによって上から覗きにくい造りになっています。

公園側への階段

 

謝名西森御嶽(ウガンヌカタ拝所)

謝名西森御嶽の石門

御嶽の入り口に置かれた石門は神と繋がる窓口のような意味合いがあり、
神社で例えると拝殿のようなものになり、本殿が御嶽になります。
御嶽前の石門といえば首里城の 園比屋武御嶽石門(世界遺産)

門の後ろには謝名西森御嶽が構えています。
森の中には古代人が住んでいたとされる洞窟があり、貴重な遺跡となっているようです。

西森碑記:羽衣伝説と、琉球王朝出現前の権力者、中山王である察度王の誕生秘話を記した碑文。

石門後ろの様子↓

石門後ろに建立された石碑。
石門と森の川の石積みを記念して建立されました。約300年前の出来事。

 

石門前の空間

 

森川之塔

慰霊碑。

 

神酒森拝所

 

おまけ。

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

UA-104089488-2